三輪休和の作品です。まるみでは骨董品・お茶道具の買取りをしております。

捨ててしまう前に一度ご相談ください。

三輪家九代雪堂の次男として、1895年(明治28)に生まれた十代三輪休和(本名:邦廣)

幼少の頃、八代雪山に陶工としての薫陶を受け、1927年(昭和2)九代の隠居に伴い32歳で

「十代休雪」を襲名しました。

 

 

【三輪休和】

1942年(昭和17)には、荒川豊蔵・金重陶陽らと「からひね会」を結成し、桃山茶陶を研究する一方で、萩の源流である「高麗茶碗」の研究や萩独特の白釉についての修練しました。

弟節夫(十一代休雪)とともに「休雪白」と呼ばれる美しい白釉を生み出しました。

昭和42年(1967)に弟節夫(十一代休雪)に代を譲り、「休和」と名乗ります。晩年は、紫綬褒章を授与されるなど絶賛を博しました。一方、個展活動を一時中断し、一作一作精魂を傾け、「休雪白」をはじめ白釉の激しく流れる様を景色とする作風など「休和様式」を確立しました。

 

 

作家名一覧

 

楠部彌弌

三輪休雪

三輪休和

鈴木蔵

河井寛次郎

荒川豊蔵

北大路魯山人

清水卯一

隠崎隆一

清水六兵衛

森陶岳

金重陶陽

浜田庄司

島岡達三

酒井田柿右衛門

井上萬二

藤原雄

富本憲吉

今泉今右衛門

藤本能道

加藤唐九郎

黒田辰秋

樂覚入

樂弘入

岡部嶺男

加守田章二

真葛香山

松井康成

永楽即全

樂吉左衛門

大樋長左衛門

近藤悠三

伊勢崎淳

伊勢崎満

石黒宗磨

三浦小平二

若尾利貞

藤原啓

田村耕一

坂倉新兵衛

和太守卑良

隠崎隆一

金城次郎

河合誓徳

山本陶秀

宮之原謙

加藤土師萌

板屋波山

 

 

 

その他

 

骨董品買取り専用ダイヤル

 

<関東・信越・東北地方など>

0120-804-207

 

<東海・近畿・中国地方など>

0120-340-535

 

買取お急ぎの方は : 090-3409-5287

(買取担当細川)

骨董品、古道具、茶道具、美術品、絵画、遺産整理、蔵の処分
有名な作家かもしれない作品、ごみではなさそうな品、鑑定、買取り、出張査定いたします