濱田庄司の茶道具買取り

 

茶道具 金重陶陽の査定、買取りいたします

 

蔵で眠っているゴミのような山の中に、あったりします。

ほこりだらけのもの、アカだらけものでもまったく気にせず見せてください

 

井上萬二(いのうえ まんじ)とは
 
佐賀県西松浦郡有田町出身。生家は窯元であったが軍人を志し、15歳で海軍飛行予科練習生となった。翌1945年に復員し、父親の勧めで井上萬二|の元で働き始める。修行7年目の1952年頃に奥川忠右衛門の作品に衝撃を受け、門下生となり白磁や轆轤の技法を学んだ。1958年に井上萬二窯を退社し、県立有田窯業試験場の技官として勤務を始める。その傍らで独自の意匠や釉薬の研究に励んだ。

1969年、ペンシルベニア州立大学から有田焼の講師として招かれて渡米し、5ヶ月間担当した。海外での活動はドイツなどでの個展や2002年3月のモナコ国王の在位45年記念の展覧会など、多岐にわたっている。

1968年、第15回日本伝統工芸展で初入選を果たす。1977年に全国伝統的工芸品展通産大臣賞、1987年には第34回日本伝統工芸展で文部大臣賞を受賞した。1995年5月31日に重要無形文化財「白磁」保持者に認定、1997年紫綬褒章を受章。
 
2007年現在、有田町で息子の井上康徳と共に井上萬二窯と平屋建てのギャラリーを構えている。華やかな絵付けが中心の有田焼の中で、白磁に徹するという独特の制作を続けている。教え子は既に500人、アメリカでも150人を超え、なお後進の育成にも力を注いでいる。

 

0

 

 


茶道具 作家物の買い取り

 

古い茶道具などは、傷があっても高価な場合がたくさんあります!!

処分してしまう前に、一度ご相談くださいませ。

 

 

作家名一覧

 

楠部彌弌

三輪休雪

三輪休和

鈴木蔵

河井寛次郎

荒川豊蔵

北大路魯山人

清水卯一

隠崎隆一

清水六兵衛

森陶岳

金重陶陽

浜田庄司

島岡達三

酒井田柿右衛門

井上萬二

藤原雄

富本憲吉

今泉今右衛門

藤本能道

加藤唐九郎

黒田辰秋

樂覚入

樂吉左衛門

岡部嶺男

加守田章二

真葛香山

松井康成

永楽即全

大樋長左衛門

近藤悠三

伊勢崎淳

伊勢崎満

石黒宗磨

三浦小平二

若尾利貞

藤原啓

田村耕一

坂倉新兵衛

和太守卑良

隠崎隆一

金城次郎

河合誓徳

山本陶秀

宮之原謙

加藤土師萌

板屋波山

その他